コラーゲンを摂っていくには必要なタイミングがあります。

肌のキメやハリによって、できるだけタイミングがいいといいですね。

 

おすすめは、就寝時間の1時間から2時間前がいいと言われています。
寝る前がいいというわけですね。
でも、ぎりぎりというよりは、できるだけ余裕がある方がいいですね。

 

コラーゲンは、就寝しているときに出される成長ホルモンによって
新陳代謝が促されるので、この時に効果的に
コラーゲンが摂取されているのは必要ですね。

 

しかし、寝る前に摂取する方法は、摂取するものによっては、
太る原因となることもありますので、
そういった場合は、食後がいいですね。

 

どの程度まで摂るかは決まっていませんし、
10gを越えなければいいようです。
多く摂りすぎてもよくないようです。
たとえ、美容のためでも、たくさん摂ればいいものというわけでは
ありませんね。

コラーゲンを摂取するタイミング

コラーゲンを摂取するタイミングが食後でもいいのは、
食事をたくさん食べた時だからです。

 

そのため、朝ごはんをしっかり食べる人なら、
朝飲んでもいいですし、晩ごはんをしっかり食べる人なら、
晩ごはんをちゃんと食べてから食後に
コラーゲンを摂取することがいいようです。

 

食後でコラーゲンを摂取するのが
いいタイミングなのかは体がエネルギーを発しているためで、
効果的にコラーゲンが体にいきわたっていきます。

 

そのため、エネルギーを発しているような
運動をした後とかもいいですね。
体の血液の流れもよくなっていますし、
胃腸の働きもよくなっているので、吸収されやすくなっています。

 

空腹時に摂る人もいるようですが、それでは
あまり期待できません。
美容のために、食事はしなくてコラーゲンだけを
摂ればいいものではないからです。

 

胃を荒らしてしまうこともありますし、
気をつけたいですね。